経営理念・品質方針・品質目標・行動理念・行動目標

sample2

経営理念

経営理念

1948年3月、ヤマヲ食品工業有限会社として発足以来50年の節目にHACCP対応の本社工場の落成を迎える事が出来ました。
企業理念に基づき絶えずチャレンジングスピリッツを失わず、永年培った技術とノウハウを最大限に引き出した“安心で安全で魅力ある商品”をつくり続けていきたいと思います。

品質方針

品質方針

顧客に好まれる・支持される商品は何なのか、また、市場やお客様のニーズは何であるのかを常に考えながら商品開発を行い、同時に「品質は工程で作られる」の意識の中で、品質管理・製造が一体となり安心で安全な商品をこれからも継続して作り続けていきます。

品質目標

『クレーム発生率1.5ppm未満』

『内部・外部コミュニケーションの充実及び、スキルアップへの取り組み』

『工場経費削減への具体的な取り組み』

『製造ロス率1.0%未満 終売ロス率0.5%未満』

『食品リサイクル率100%維持とゴミ処分費削減(対売上高0.5%未満)』

行動理念

行動理念

弊社では、コミュニケーションの最初の第一歩である「挨拶の徹底」を行っております。働いている人が元気に気持ち良く働くには、やはり元気な挨拶で始まり元気な挨拶で終わることが大事であると考えております。職場でのお互いの意思疎通・また思いやりの心がなくては、会社全体の雰囲気も悪くなってしまいます。また、ポジティブシンキング(積極的思考)を常に持つ事によって、弊社では改善提案も活発に行われています。

行動目標

行動目標

外部環境が大きく変化する現代社会において、その変化に対応していくには全社員が全てを自らの事と考え主体的に行動し、常に考える事で様々な困難を率先して乗り越えて行く意味合いがあります。