施設概要

sample2

弊社は平成10年6月にHACCP対応の工場を立川市栄町に新設いたしました。食品の安全安心を第一に考え、食品の交差汚染がないよう動線が設計され、各セクションによって、清潔作業区域、準清潔作業区域、準汚染作業区域、汚染作業区域にゾーニングされております。平成15年10月にはISO9001/HACCPを、平成17年10月にはISO22000を認証取得し、その後も認証継続しております。
製造では、アイテム別で調理麺・スナック麺・袋麺・生麺・蒸し麺など多種多様な麺類の製造が可能です。下処理・調理室も完備し、野菜のカット・ボイル・焼成等にも対応可能です。

A.製麺茹麺ライン 茹麺機 1号ライン 調理麺(うどん、パスタ)
茹麺機 2号ライン 調理麺(中華)
茹麺機 3号ライン 調理麺(そば)  4号ライン 押出しパスタ
蒸麺機 5号ライン 焼きそば、生麺
反転機 6号ライン 手打ち式うどん、そば、スパゲッティー、ビーフン、素麺
B.食材下処理・加工ライン ・野菜洗浄ライン
1.シリンダー反転式洗浄装置
2.フードスライサー
3.脱水機具材加工処理ライン

・具材処理室
1.平釜、クックマスタ
2.ジェットオーブン
3.フライヤー
4.回転式蒸気釜
5.真空冷却機

・スープ室
1.蒸気釜
2.ニーダ式蒸気釜

C.トッピング・外装ライン 自動機直結ライン・・6ライン
横ピロー包装機
縦ピロー包装機
ウエイトチェッカー
金属探知器
サーマルラベル発行機
  • サイロ
サイロ

20tの原料サイロ厳選された小麦粉を貯蔵し、製麺ミキサーに圧送します。

  • 生麺室
生麺室

サイロより圧送された原料をミキシングし、生麺にします。すべてボタン操作で生麺が出来上がります。

  • 茹室
茹室

切り出された生麺を茹揚げ、2℃の冷水処理をし、コシのあるおいしい麺を作ります。

  • トッピング室
トッピング室

ベルトコンベアー上で各アイテム別に具材をトッピングします。最も多くの人が作業するためソックダクトによるやわらかい空調や作業しやすい明るさにしております。

  • 製品冷蔵庫
製造冷蔵庫

包装された半製品が、金属探知器・ウエイトチェッカーを通りサーマルラベルが貼られ、箱詰めの後、出荷冷蔵庫へ運ばれます。

  • 具材処理室
具材処理室

むし焼きそば、茹スパゲッティー等を加熱処理します。

  • 野菜洗浄・処理室
野菜洗浄処理

新鮮な野菜を洗浄し、用途に応じたカットをします。

  • コントロール室
コントロール室

各設備の異常発見と社内12ヶ所に配置されたカメラで作業状況を集中管理します

  • 休憩室
休憩室

ゆとりある休憩室で社員もリフレッシュ!!

本社工場概要

工場所在地 〒190-0003 東京都立川市栄町4-3-3
工場敷地面積 2,414.25㎡(730.31坪)
駐車場面積 528.00㎡(160.00坪)
延べ床面積 3,721.69㎡(1,124.38坪)
構造 鉄筋造3階建て(一部ミキサーステージあり)
受水層 36.80ton
ボイラー設備 2ton×2基
粉サイロ 20ton×1基
冷水発生装置 12ton×2基(ダムレイド)+冷水発生装置3基
荷物エレベーター 990kg×2基
緑地面積 敷地周辺適宜